BLOG 

ホームブログ > プロダクトデザイン1

ブログ

2008/09/12

プロダクトデザイン1

今週から後期の授業が始まっています。
1年生はこの後期からいよいよ専門分野の選択講座が開始されます。

インテリアデザイン科では、 
A、店舗デザイン1 B、ディスプレイデザイン1 C、住宅デザイン1 D、インテリアコーディネート1 E、ガーデンデザイン1 F、家具デザイン1 G、プロダクトデザイン1 H、アクセサリー1 I、クラフトデザイン1 J、ピクト・マークデザイン1
という10講座の中から各自が最低で2講座、最高で5講座を選択受講する仕組みとなっています。(全てに1がついていますが、これが2年の前期には2、後期には3とステップアップしていきます)

今日はその中から私が担当します「プロダクトデザイン1」の第1回めをレポートいたします。

プロダクトデザインというのは、文字通り プロダクト:もの のデザインです。
第一ステップである「プロダクトデザイン1」は、主にアイディアの展開と、造形方法の訓練をする事にしています。

デ,今回はアイディア展開の訓練第一弾として
「与えられた素材から発想する」
という課題に取り組むこととなり、面白そうな素材を選択するために東急ハンズまで出かけていきました。
こういうときにすぐに出かけられる 立地の良さ も我が校のセールスポイントかな…。郊外の大学じゃそうもいかないでしょ?

いろいろと見た上で、一応千円以内で、という予算内で面白そうな素材を各自が選んで購入してきました。
いつもとは違った視点で物を見るというのも訓練になります。
その結果、選ばれた素材は、
色々な素材
1は集光性のあるアクリルの板、2はポリオレフィンの特殊な粘土、3は牛革、4はポリプロピレンシート、5は塩ビの成形ロープ です。
選んだ者が何を作るか考えるとなると、最初から何を作ろうかと考えて素材を選んでしまい、発想トレーニングになりません。
なので,担当する素材をくじ引きで決めました。

次回までに、各自が担当することとなった素材についての特徴などを調べた上で、何が出来るのかのアイディアを考えてくることが宿題となりました。

ちなみに私めも一緒に参加しますが、1の集光性のあるアクリルの板 があたり?ました。

何が出来るかお楽しみ!
by Wakky




2008/09/12 16:58:00
投稿者: nsc | カテゴリー授業見学

次の記事 最強学園NSC(ねてもさめてもチャンピオン) 第10回 
前の記事 卒業生インタビュー第1号 <b>小泉晴香さん</b>

コメント

まだコメントがありません。
気軽にコメントを残して下さい。

コメントを投稿する

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る